トレビ

品質への取組み

安心・安全な商品づくりを目指して

株式会社トレビは、「食」の提供を通じて欧米で愛されてきた「ピザ」を45年以上国内での生産にこだわり続けてまいりました。

お客様に「安心」「安全」をご提供できる商品へ販売し、「品質」重視を取り組んでいます。

また、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)を2007年から本社(東京都品川区)、川越工場(埼玉県)にいち早く導入しています。


ISO:22000取得 (本社・川越工場)
FSMS514697 / ISO 22000 : 2005

品質管理体制

ピザで使用する原材料は、入荷時製造前に受入れ検査を行います。ピザの製造(クラスト、トッピング、包材)は、各工程に基準値を定めています。

基準を満たした製品は、官能検査・細菌検査を行い、合格品が最終製品になります。