トレビ

生地へのこだわり

配合

ナポリ生地の生地やコルチョーネ(額縁)の「パリっと」「もっちり」を再現するために小麦粉の選定や、水分量などの生地の配合を何度も試作をし、作り上げました。

ミキシング

たくさんピザ生地を作ることのできる、大型の横型ミキサーと異なり、手作りに近い少量のミキサーを採用し、職人の手でやさしくこねるように均一で、適切なミキシングをしています。

生地の成型

大切な工程は人の手で行い、味や品質を保っています。
生地玉ひとつひとつやさしく伸ばし、機械だけでは作ることのできない「食感」や一枚一枚の「形状」の違いも特徴です。

高温短時間での焼成

ピッツァは、できるだけ高温短時間で、焼く事が理想とされています。
それにより、「小麦粉」と「イースト」の香ばしさを引き出し、外は「パリっと」、中は「もちっと」した食感に仕上がります。
また、一枚一枚の「焼き色」の違いが特徴です。

商品ラインナップ